ヘッドライン
【悲報】サッカーゲーム「FIFA 20」のプロゲーマー同士の試合で試合続行が不可能に→じゃんけんで決着をつける事態に…

1:

問題となった試合はElectronic Artsがスポンサーを務めるFIFA 20の公式世界大会「FUT Champions Cup」の予選で、
戦ったのはFIFAのプロプレイヤーであるBrandsha56ことショーン・ガレア氏と、同じくFIFAのプロプレイヤーであるHasoo19ことハサン・エカー氏。
しかし、FIFAのサーバーに障害が発生したためにガレア氏とエカー氏はマッチングすることができず、試合を始められなくなってしまいました。

しかし、「サーバーが復旧するまで試合を延期する」ことは提案されず、ガレア氏とエカー氏は「じゃんけんで勝敗を決する」という取り決めに同意し、
勝利したエカー氏が試合の勝者になったとのこと。じゃんけんで予選落ちという結果に対して、ガレア氏は「信じられない!」と悔しさと怒りをあらわにしたツイートを投稿しています。

https://gigazine.net/news/20200303-fifa-pro-rock-paper-scissors

 

 

 

2:
じゃんけんの方が奥が深いぞ

 

11:
>>2
一理ある

 

3:
ほなもうじゃんけん大会だけしとったらええやろこんなもん

 

4:
同意したなら文句言うなよ

 

5:
なんで同意したのに怒ってんだよ

 

8:
そらeスポーツ流行りませんわ

 

10:
全部じゃんけんで決めろよ

 

12:
ウイイレで決めろよ

 

13:
同意したのにキレるのか……
キレるタイミング間違えとるやん

 

14:
羽生「勝ち負けにはもちろんこだわるんですが大切なのは過程です。
結果だけならじゃんけんでいい」

 

16:
もうじゃんけんをオリンピックの競技にいれろや

 

18:
でんじゃらすじ~さんでそんな話あったな

 

19:
じゃんけんとかいう一生遊べる神ゲー

 

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1583804333/
人気です
おすすめの記事